友達以上に進展しない問題

恋愛

現在、意中の人と友達関係で、食事に行ったり一緒に過ごす機会は結構あるが、なかなか恋人関係に発展する気配がない…今後どうすれば?

今回は、こんな場合について考えてみたいと思います。

異性として見られていない?

友人として一緒に遊んでいて、会話もいい感じに弾む。自分はもちろん相手も楽しそう。でも、恋人候補という風にはどうも見られていない…どうやら、相手には別に意中の人がいるようだ。

こういう状況、一緒にいる一瞬一瞬は楽しいものですが、やっぱりなかなかツライですよね。

異性として見られるには、どうしたらよいか?

ここで、まず私が強調したいのは、

そういう「友達としていい感じの関係が続いている」状況は、それはもう素晴らしいことで、もういつ交際が始まってもおかしくない段階だ

という事です。

さて、「異性として見られていない」という悩みですが、じつは、その事自体で悩む必要はないのです。

なぜかというと、異性はあくまでも異性なので、同性の友人とは「生物学的に」違うからです。あなたが普通に身だしなみ・清潔感に気を付けていれば、問題ありません。よく、異性の友達に関して「いや、本当に友達としての感情しかないよー」という人がいますが、それは恋愛対象として「1位」ではないという意味である場合がほとんどです。

Katagiri
Katagiri

言っている本人も、そのことに気付いていないことが多いです…

そしてその順位というのは、案外ちょっとしたことで変わるものです。相手からの明らかなサインがない限り、まずは、(これがツライのですが)いい感じの友人関係を続けることを第一に考えるのが、よい結果になりやすいでしょう。

いつ、どうやって事態を動かすか?

相手との恋人関係を望むあなたは、現在のいい感じの友達関係を続けることがどちらかといえば辛く、「どんなタイミング、どんな手段でこの膠着状態を動かすか?」ということに関心があると思います。

でもじつは、そのような状態は、「あなたの方からの(例えば告白のような)大きなアクションによって事態を急に好転させられるものではない」のです。

あなたはきっと、相手の方に「この気持ちに気付いてほしい」と思っていることでしょう。でもそれは、相手に、「してほしい」という感情であって、そういう一方的な感情に基づいた行動は、なかなかいい結果に結びつかないものです(くわしくは「恋愛の奥義」で書きました)。そういった「してほしい」という感情をグッとこらえ、相手の状況をよく見て、「どんなことをしたら喜ぶかな」にフォーカスした「さりげない、ちょっとした」気配りを積み重ねるのが、結局は近道です。

そのような「相手に大きな期待をしない」ふんわりとしたスタンス、やわらかな雰囲気で友達関係を続けていれば、やがて相手はあなたのことが気になり始めます。そして機が熟せば、相手から明らかにそれと分かるサインが発せられるのです。それまで我慢できるかどうかが、成功のカギです。

まとめ

「友達以上に進展しない」という状況はなかなかツライですが、ここはガマンのしどころです。「異性として見られていない」と焦りがちですが、そこは悩まなくても大丈夫(生物学的に性別が違うのですから。人間も動物です)。「気持ちに気付いてほしい」という感情をグッと抑え込んで、現在の楽しい、いい感じの関係をつづけましょう。

Katagiri
Katagiri

そしてその「友達としての楽しい時間」が、あとから振り返れば何より貴重だったということも。できる限り、いまを楽しみましょう。

もし相手に彼女・彼氏ができてしまっても「相手が幸せであれば、まぁいいや。それが終わったときのために、順番の列に並んでおこう(よい友達を続けよう)」くらいに思えたとき、現実が変わります。

タイトルとURLをコピーしました